メルマガ「半歩先通信」のご案内

時代の「半歩先」を歩き始めている人、歩こうとしている人、歩きたいと思っている人に、いい刺激を与えられるようにという思いを込めて「半歩先通信」というメルマガを配信しています。

テーマは、「大変貌の世界の行方と新しい時代の生き方」です。

今、世界は、大きく変わろうとしています。
メルマガ「半歩先通信」では、その変わっていく世界を少し先取りして見通した上で、その先の時代をどのように生きていくのかを考え、実践していくためのヒントをお知らせしています。
 

時代の「半歩先」を先取りするためのヒントが満載。
  • オススメの書籍や気になったニュースをコメントつきで紹介
  • 新聞やテレビなど既存メディアとは違った切り口での社会動向分析
  • 世界中の友人たちから寄せられた、現地の「肌感覚」に近い情報のシェア
  • イベントや講演会ではお話しできない「楽屋での裏話」の紹介
  • 読者からの質問に丁寧に答えることで人気の「Q&A」コーナーなど

 

トピック例
  • 民主主義の将来とは?
  • 人工知能の時代に求められる「未来の教育」の中身とは?
  • 日本で報道されやすいトピック、されにくいトピックとは?
  • インターネットは世界をどう変えるのか?
  • ハーバード大学より難関と言われるミネルバ大学の何が面白いのか?
  • グローバル化のメカニズムとグローバル化の逆流のメカニズムとか?
  • マドリードで流行っているカーシェアリングの実際とは?
  • 結局、世界は「壊れて」しまうのか?

 

「変化」の原因を理解して、「変化」の方向性がわかると、次の時代に自分が何をしなくてはいけないかがわかってきます。

著書『暮らしと世界のリデザイン:成長の限界とこの先の世界』(花伝社、2017年)の序章に、以下のように書きました。

変化は怖れるものではなく、楽しむものである。
今の常識からとらわれた視点では「悲劇」に感じられるようなことであっても、開き直って次の時代を生きはじめれば、そこには新たな世界が待っている。
激動の時代においては、変わることのリスクよりも、変わらないままでいるリスクの方が大きい。
変わるために必要なのは、新たな視点と、自分の人生を自分自身の足で歩いて行くのだという「ちょっとした覚悟」である。

『暮らしと世界のリデザイン』序章より

「半歩先」を見通して、「半歩先」をいち早く歩き始める。
そのためのヒントを、みなさんとシェアできればと思っています。

配信は、原則として月に2回のペース。
偶数週の日曜日の午前6時頃に配信されます。
無料です。

オフラインでの活動「大人ゼミ!」とも連動しています。

興味のある方の、ご購読をお待ちしています!


「半歩先通信」のご登録は、こちらののページから、お願いいたします。