メルマガ「半歩先通信」のご案内

時代の「半歩先」を歩き始めている人、歩こうとしている人、歩きたいと思っている人に、いい刺激を与えられるようにという思いを込めて「半歩先通信」というメルマガを配信しています。

創刊号に、その狙いと思いを書きました。

偶数週の日曜日の午後8時頃に配信されます。
無料です。
大人ゼミ!」のページをご参照の上、是非、ご登録をご検討下さい。

以下、創刊号の抜粋。


+++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、「次世代社会のキーパーソン」たちに、これからの社会の姿を構想し、実際にデザインしていくためのヒントが提供できればとの思いから、山本達也が責任編集・執筆した通信文です。
ソーシャルメディア時代に、あえて「メール」でのコミュニケーションの可能性を追求してみたいと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山本達也の「半歩先通信」 by edition4 studies
Vol. 0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年1月8日発行

◎目次
▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽ ▼▽
1.創刊にあたって
▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△ ▲△

………………………………………………………………………………………………
■ 1.創刊にあたって
………………………………………………………………………………………………

あけましておめでとうございます。
2018年ですね。
「大人ゼミ」に関心があるとして登録して下さった方、本当にありがとうございます。
今年から、いろいろと実践的な活動についても、積極的に行っていきたいと思っているところです。

ここ数年、ソーシャルメディアについて、特に政治との関係については、論文に書いたり書籍に書いたりなどしてきましたが、同じくらいの時間、実は、「メール」の有用性というか、楽しさのようなものも感じていました。

「世代」なのかもしれません。
僕のゼミの学生とか、「メール」とかピンときていませんので。

2018年から、いろいろと新しい活動をはじめるにあたって、日常から、オンラインでのコミュニケーションも図れたらなと思っていました。
それも、ソーシャルメディアのような場所ではなく、もう少し、何というか、クローズドな場所で。
そのかわり、そういう場所では、本音に近いこともお互い言い合えて、会話の質というか、やり取りの質は上がることになると思います。

世の中の著名人のメルマガとかを覗いてみても、そういうことなんだと思います。

もっとも、一番密度が濃く、親密なのは、オフラインで顔を合わせることで、有限な時間の中で誰とどれだけどのように過ごすのかは、(極端に聞こえるかもしれませんが)その先の人生を決めると思います。

でも、デジタルの時代でもあるので、その恩恵は受けておきたい。
そのための「メディア」として、今回は「メール」を選択してみました。
「LINE@」ではなく、「メール」なんです。

そして、この「メール」で、どんなコミュニケーションを図ろうかと、いろいろと考えたのですが、形としては「メルマガ」のような形態でスタートしてみたいと思います。

自分に、定期的に、アウトプットの義務を課すことで、きちんとインプット→アウトプット→新たなインプットというループを回していきたいと思っています。
いいアウトプットをするコツは、いいインプットをすることに尽きると思っていますが、アウトプットせずにインプットばかりしても、なんというか「淀んで」しまうんですよね。
インプットできるキャパは決まっているのでしょう。

だから、どんどんアウトプットすることは、どんどんインプットすることにつながっていって、繰り返しているとインプットの質も上がって、結果的にアウトプットの質も上がるということなのかなと理解しています。
新しいインプットを、自分だけのものにするのではなく、同じような関心を持つ人とシェアしつつ、緩やかにコミュニケーションを取って、お互いにいい刺激を与え合える場を作れないかな、と思っていて、そのメディアとして「メール」を選んでみました。

何かメルマガ的なものをするのだから、雑誌のタイトルに相当するようなものを作りたいなとして、コンセプトを考えてみました。
僕自身、常に、時代の先の先を見通してみたいという欲求につき動かされてきた人間で、時代の10歩先くらいをみたいタイプの人間なんですよね。

で、40を越えて、強く意識するようになったのは、「思っているだけ」「考えているだけ」から、どうやって「実践」のフェーズに落とし込んでいくのが大事かなということなんです。
10歩先を考えても、さすがに、10歩先を生きる、というのは、それなりに高いハードルがあります。

そんなことを考えていて、でも、「半歩」でもいいから先取りして歩き始めるっていいのでは、と思うようになったんです。
10歩先を一緒に歩こうと言われると「???」でも、「半歩先」だったら、一緒に歩いてくれる人はいるだろうなと。
で、別に僕と一緒に歩む必要なんてなくて、自分の人生を「半歩先」に歩いていくことを後押しするような、そのためのヒントになるような、勇気を与えてくれるような、そんな情報を、提供できたら幸せだなと思ったんですね。

なので、このメルマガは、「半歩先通信」としてはじめたいと思っています。
(うまく続くように、がんばります)

そして、「定期的に」自分にアウトプットの義務を課すために、配信する日時も決めようと思っています。
これも、いろいろと考えました。

そんな時に思い出したのが、TBS系列の『情熱大陸』という番組。
確か、日曜日の夜の時間帯にやっていて、「月曜日からのウィークデーをはじめるにあたって、ポジティブなエネルギーを与えられる番組」とかそんなコンセプトだったと記憶しています。

「半歩先通信」も、日常の仕事、ウィークデーのことがあって、月曜日にスタートするその「日常」にいい刺激を与えられるといいなという思いから、「日曜日の夜、ベッドに入るよりは前」にお届けしようと思っています。

頻度としては、月に2回ペース。

つまり、「その月の偶数週の日曜日の夜8時頃」に配信することにしたいとおもいます。
ベッドに入る前に、ちゃちゃっと見て、そして、月曜日からの新たな自分に備える、月曜日から使える何かを得る、月曜日からのエネルギーを高める、とか、そういうイメージです。

初めてのことで、いろいろと不手際があるかもしれませんが、そんな形で、はじめてみたいと思います。
何とぞ、温かい目で見守ってくださいませ。

メールのいいところは、「双方向」にやり取りできるということなんだと思います。
なので、是非、「半歩先通信」でも、みなさまの方からもご意見、ご質問、コメントなど、いろいろともらって、また、それに対して返答していく、みたいなことができればなと願っています。

せっかくの「メール」ですので、どうぞ、お気軽に、そして、どんなことでも構わないので、みなさまからの「返信」を楽しみにしています。

以上、創刊にあたっての、メッセージでした。

2018年のはじめての偶数週の日曜日は、「1月14日」です。
この日の夜に、無事に第1号をお届けできるように、準備したいと思います。

このプロジェクト、とりあえず、この2018年の1年間、続けていきたいと思っています。
何とぞ、お付き合い下さいませ。

みなさまにとって、この2018年が、素晴らしい1年になりますように!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『半歩先通信』内コンテンツの著作権は、すべて編集・発行元に帰属します。
本メルマガの内容の大部分または全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えください。

また、商用目的ではない個人ブログやSNSでの引用は、出典を明記いただければ、問題ございません。

+++++++++++++++++++++++++++++++
◎本メルマガへのお問い合わせ
  ●●●●@tatsuyayamamoto.com
◎配信解除(以下のリンクからお願いします)
  ●●●●
◎山本達也ウェブサイト
  http://www.tatsuyayamamoto.com
◎編集・発行元
  一般社団法人 Edition4 Studies(代表理事 山本達也)
+++++++++++++++++++++++++++++++


「半歩先通信」のご登録は、こちらの「大人ゼミ!」のページをご参照の上、お願いいたします。